便秘対策にはココナッツオイルと水分補給

毎回、妊娠後期から特に産後は酷い便秘に悩まされました。

産後の便秘なんて、力むと傷が痛いので、全く力む事が出来ないまま数日が過ぎていき・・・すっかり便秘症になり、カッチコチのうんちを出すのがとっても涙、涙、だったことを覚えています。

ですが、3人目の子供を出産した時に、便秘の対策としてココナッツオイルを摂取するようにしていました。
今時分、ココナッツオイルは大ヒットしている商品ですよね。

その良さは色々とありますが、あまり知られてはいないのですが、便秘にもとってもいい商品なのです。

ココナッツ

というのも、ココナッツオイルはとてもいい油なので、大量にとっても安心だという事で知られていますが、大量に取る事によってうんちがゆるくなるのです。

うんちがゆるくなる、というと心配される方もいらっしゃるので、商品販売に「うんちがゆるくなる」とはどこの商品でも言っていないのです。

ですが、うんちがゆるくなっても特に取りすぎてしまったから体に悪いということもないのがココナッツオイルのいいところなので、ゆるくしてくれるくらい食べても大丈夫なオイルなのです。

このオイルが妊娠後期の代謝の悪い時期の私に、いいうんちを出させてくれました。
産後も意識して摂取するようにしていたら、うんちの出は最初の出産と比べてとても良かったのです。

ココナッツオイル自体は体を冷やす作用もあるので、あまり取りすぎると産後の体を冷やしてしまう可能性があるので、ほどほどに摂取するのがいいと思いますが、食物繊維などを意識して食べるよりは効果は高い気がします。

そしてもうひとつ代謝をアップさせてうんちの出を良くするために大切なのは、水分をいつもより多く取る事です。
おっぱいが出たりして水分が失われる中、体の中のめぐりを良くさせるのはやはり水分です。
意識して取ってみてくださいね!